スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終学年のメンバーは、最高で幸せ♪

2009-04-07 | 23:43

今日は、いわゆる
「始業式」でした♪

実質は、早いのか 遅いのか
親は、その都度その都度が

特に母親の場合、育児に関しては
初めての経験の場合が多く、しかも

最初で最後の子 でしたら、
経験値も、3人4人産んでいる大御所とは
違いますので、全てがはじめての事で
精一杯に過ごしてきたので、全く昔の事が
思い出せないくらいです。

それで、やっと小6まで
育ったわけですが、最終学年になると
1年生を手をひいて連れて行かねばならなく
なったり、分団長になったり、

母親の私も、くそ暑いのに、ソフトの
試合に立ち会ったり、しょぼい地域の行事に
日曜日に参加したり、夏休みは、ラジオ体操に
いそしんだりしなくてはならず、

この1年は、結構大変そうですわ。(T_T)

バタバタと過ごして

実質 金曜日から、入学式の手伝い・
入学式と出席し、3日からは学校に通っていた
娘ですが、クラス替えの発表は今日だったんですね!

これは、親にとっても、重大なことで

いつもの飲み友達の子供たちと一緒になるか
ならないか が、一番のカギとなります。

過去5年間 ほぼ空振りに
終わっていたのですが、今年は!!

すーーーーべて
「ワッルーそうなガキだなぁ!!」と評判の
高学年女児が、もう1つの男性の先生のところに
吸い取られて、平穏無事な娘と仲の良い子供達で
固められ、親同士も当然仲が良いので

「今年は、宜しく」と一斉メールをしたら

「また、のもうね」と返信が来て、
ホッとしました。

娘の安全が第一ですから。

「この子と別のクラスにしてください」といわれる子は
殆どの子が言うので、クラスが成り立たないと
言われ、男の先生とワンセットと言われていました。

それで、娘に
「○○つきの誰それ先生と、○○のいない
別の先生、どっちがいい?」ときくと

「○○は、もういい」と話していたので
願いがかない、ホッとしました。

全てにおいて、奇跡に近いクリアーな
結果でしたので、つつがなく1年を終えられることを
祈りつつ、今日も塾に送迎しました。

塾も、本当に面倒見が良くて、
力の拮抗した子と、塾外でも
自習室の時間に、問題を出して競わせていた
いわゆる「特別料金なしのご厚意の授業」だったのに、

相手の男の子の親が
いつも、うちの子に負けてしまうからか

「うちの子供だけをみてください。
よその女の子は、どうでもいいんです」と
暴言を吐いたらしく

塾としては、
「全員が、できる限り第一志望に
合格させたいから」と伝えても、

怒り狂って、辞めたそうで、
「これで、Nちゃんだけの特別授業が
できるようになりました」と電話があり、

まさにタナボタ?で、ここまで丁寧に
世話になって、娘も先生が大好きで
私も先生の人間性に感心し、いいのかなぁ~と
思いながら、生活しています。

年度末は、この世の終わりが
いよいよ近づいたかと思いましたが、

ガツンと私も立ち上がって、次々に
手を打ったので、運が一気に向いてきました。

神に感謝ですよ(●^o^●)

ダンナの後厄と、私と娘の大殺界の最終年が
ぬけられるから、来年早々 春がくるかも!?(苦笑)
スポンサーサイト

Theme : 子供の行事・季節の行事
Genre : 育児

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。