スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京は、魅力的な場所~その2~

2009-03-19 | 10:47

それで、ダダゴミが予想される
三連休前に

どうしても、

ルーブル美術館展を鑑賞しなければ!という
気持ちがありましたので、

意気込んでいったわけです。

その割に、11時すぎ入りでしたが(苦笑)

私にしては、早い入りでした♪

それで、不思議に思ったのは、上野の改札の横で
入場券を販売していたのです。

「へぇ~。名古屋ではあり得ないなぁ~」と
思いながら、どうせなら

買っちゃえ!と、購入し、行きましたら

大正解!!

「入場券のある方は、こちらから
お入りくださーい」と、拡声器でがなっていて、
すんなり入場できました。

たかだか1泊でしたので、
荷物も少なかったのですが、くそ暑くて
スプリングコートも着用できなかったほどなので、

きちんと、ロッカーに入れて鑑賞しました。

どの作品も、素晴らしかったですよ。

一番、私が心を打たれましたのは、
なぜか

カルロ・ドルチの
「受胎告知」
seibo

こちらは、受胎告知(聖母)なんですが、

受胎告知(天使)と、向かい合わせで
どうもワンセットで意味をなすようなんですね。

それで、ふたつとも複製画を購入して
リビングに飾ろうと思いましたが、

ひとつ3500円でしたので、

絵葉書も大量に買っていましたし、
7000円は、痛い・・・・と。

でも、こうして帰宅すると、痛くなかった
買うべきだったという後悔の念で
一杯なんですが、重かったので
こちらにしました。

理由は、ないです。(^^)
こちらの方が、神々しい感じがしたからです。

どうでしょうか。
1時間くらい鑑賞し、
ueno1


13時ジャストの新幹線に乗って帰宅しましたから
上出来な旅というか、本当は、旅にしてはならない
訪問だったような気がするんだけど、

あの母親でさえも
「あんたも、ここんところ、大変だったら
ウサ晴らしをしてらっしゃい」というほど
弱って見えたそうなので、(苦笑)

非常に、良い訪問となりました。

やっぱり、東京は魅力的な街ですね~。

夜のネオンも素敵だし♪

昔っから言ってますが、
にぎやかなところに、ハングリーな人々は
集まるじゃない?

だから、パワーもみなぎっているのよ。

落ち着きたくないわ~。ブイブイ仕事しなきゃ~。

仕事しているんだけど、内容が、暗く重い案件が多い・・・。

当たり前か・・・・。問題がなければ、社労士とは契約しないよな・・・。
スポンサーサイト

Theme : 東京・多摩地域
Genre : 地域情報

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。