スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これに手を染めたら、やっぱりオシマイでしょう。

2008-07-21 | 14:11

いやぁ、先週は1週間

ストレスによる突発性難聴!? というものに

右耳が火曜日からなりまして、よく こういう症状になる方はいると

聞いてはいたので、慌てて耳鼻科に駆け込んで

ドクターの

「最低限 しなくてはならない仕事以外はしないで、
静養するように」との指示を守ったつもりですが、

なかなか、主婦は それさえも許してもらえず、

なんだかなぁ~、あたしって、タイミングの悪い女だなぁ~

夏休みになっちっゃたし・・・。とブツブツ思いながら

薬を服用していたら、何とか聞こえ方が戻ってきました。

来週からは、娘も、毎日夏期講習ですから、

送迎は大変になりますが、その間は自由時間に

なりますので、模様替えをしたり、読書をしたり、

少し「自分のために今後を考える」生活をしてみようと思います。

さてさて、

税理士さんには、「税務調査」

我々、社労士には、
社会保険事務所や監督署からの調査が、不定期にあります。

別に、悪い事に手を染める必要もなく、

「ありのままをもっていく」という先生も多い中

特に、社保事務所の調査の場合は、

毎月や半年(従業員が10人未満のところは年に2回)の

「源泉の納付書」と、「社会保険に加入している人間の誤差」を

ついて、その差額を 未加入者の数でわって、

扶養やアルバイトと呼ばれる範囲でおさまる額か否かを

徹底的につくのが、仕事です。

だからこそ、会社が大きくなったり、実際、フルタイムで

働かせていれば、各種保険は入らなければ、その事業主が

罰せられるので、

有名になったのなら

社会的責任も果たすべきだと思いますが、

いかがでしょうか?

と、さすが、提携先の会計士さんは、仰いました。

そうです。

我々の士業仲間には、

「いちいち、派遣業の時も同じだけど、鬱陶しいからさ~

納付書を2枚にわけてもらえばいいんだよ。

税務署は、税金を納付してもらえれば2枚でも3枚でも

構わないから、税理士にお願いして、

保険加入者と完全短時間者 と、

表に出せない未加入者

と、わけておけば、調査の時も、総勘定元帳まで持参しろとは

言わないから、楽で悩まなくてすむよ~ と言われ

事あるごとに、同業者に聞いているのですが、

「それって、めっちゃブラックちゃうの?」と一蹴される方が

私のまわりは多いですね。

もちろん、私も手を染めたことはありませんし、

提携先の会計士さんも、上記のポリシーで、そういう事は

所員にさせたくない との事でしたから、

細く長く この商売を続けるには、超えてはならないラインが

あるんだなぁ と、痛感しました。

では、今から 私は飲み会なので(苦笑)

もう、病気ばっかりで、やっとの復活だよ。勘弁してくれよ。

娘の野外教室の荷造りも、すんごく大変だし・・・。

もっとも、自分の準備を自分でできない子供に育てている

私が悪いわけで・・・・。でも、少しは焦りというものがあってもいいかなと。(鬱)
スポンサーサイト

Theme : 会計・税務 / 税理士
Genre : ビジネス

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。