スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人研修制度も、やめたらどうだ?

2008-12-04 | 22:36

全く、今日までは 非常に良い天気だったのですが、

明日からは、急に寒く、何ともならなくなるそうですね

本格的な冬に突入するのですから、
当たり前なんでしょうけれども、寒いのは苦手です。

スキーは、自分からは企画して行かないけれども
誘われれば行って、結構楽しく過ごしますが、
しばらくは無理でしょう。

さて、昨日の朝は、まだまだ
「ぬれマスク」をして、風邪薬を服用しても
全く良くならずに、娘を送り出してから、

ウンウンとうなって、携帯を仕事用はON、
プライベート用は、マナーモードにして午前中は
寝ていましたら、個人用の携帯にバンバンかかってました。

しかも、外国人研修生の会社からです。

「一体、何事か?」とメールをしたら

「年休を使用させろ!使用させなければ、
帰国しろというが、金で返せ!監督署に行くぞ!」と


乗り込んで、管理会社と研修生の間で
もめています との事でした。

もう、勘弁しろよな

大体さ~、この問題は、テレビでも
よく出ているけど、

3年研修対象者とか発生しない問題なんだよ。

つまり、1年で帰国するのは、
「労働者」ではなく

「研修生」だから。(表向きで、残業バリバリ。福利厚生費で
ごまかしているだけの闇残業だらけですよ)

それで、3年組なら、2年目に入ったら時点で

技能実習生となり(as trainee?とか、パスポートに書いてある)

一般の日本の労働者の同じ扱いで、

社会保険も、労働保険も加入しなければならなくてはなりません。

どうして、帰国するのに と文句を言いますが、
決まりですから、仕方ないです。

それで、帰国して半年以上たったら、「脱退一時金」として
請求を社保にできまっせという話ですけれども、

有給休暇に関しては、
半年後で10日、つまり技能実習生になった日から半年後で10日、
その1年後で、更に11日付与

MAXで21日になるから、帰国日までに
それだけ休ませろと言っても、会社は休ませなくなくてはなりません。

ですが、会社はぬれ雑巾のように
こき使いたいばかりですし、(それを見越して、
在留期間の残っているうちに新規の研修生が
入国することは、入管が防いでいます)
だから、困ると管理会社に怒鳴り込み、

管理会社と、研修生でもめているという話です。

だからさ~、外国人研修生制度 
やめたらどう?

派遣社員を切って、日本が問題になっているのに
外国人を安価な労働力として呼び寄せている場合じゃないでしょ?

まあ、オーストラリアの
ワーキングホリデーなど、国際交流の部分で
全く無意味とは言わないけど、

実際は、逃亡や、闇残業、闇バイトなど
問題だらけですし、

入国の際も、

「少しでも、携わる業務に心得のある人」ってのも
ジャパンマネーのために、うそ八百で、教員していた人も
食品会社にくるくらいだから、

よほど貨幣価値が異なるのでしょう。

あと、「帰国して、その技術を母国に還元」って
建前も、建前もいいことで、活かされる事はまずないね。

溶接などで、体を壊して、障害者に認定されれば
一生、短期要件で、障害厚生年金もらえるから
それで健康と引き換えに、家族にくら建てたって話も
ありますし。

とにかく、人を育てることです。

「日本人がいつかないから」と言いますが、

「畳の腐り落ちた、トイレの悪臭漂う寮に
放り込めば、だれでも、最後に報復するのでは?」

安衛法を守り、事業主が良い人であれば、
難しいながらも、事業は継続しています。

人を育てる手間を惜しむ

目先の金だけしかみない

事業主は、国内外問わず、人を雇う資格なし。

やっと、これだけ外国人研修生の問題が
明るみになった今こそ、日本人育成に国が動きましょう。

先細りの日本が、すぐそこにきています。虚しいですね。

ちみなに、中国には、有給はないそうです。

そのかわり、残業も深夜まではなく、

お昼は3時間くらいあるから、家族で食卓を囲んだり
ジムで体を鍛えたりと、リフレッシュする時間もある。

また、共働きが当たり前ですから、お父さんが
毎晩腕をふるってくれるのも当たり前だそうですよ。
(富裕層ほどね)

そういうところは、日本人男性にも 見習ってもらいたいですな。
スポンサーサイト

Theme : 企業経営
Genre : ビジネス

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。