スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月に近くなると、よく質問される事柄

2008-12-01 | 14:40

皆様、今日から いよいよ12月になりました

今年1年、どんな年でしたでしょうか?
(まだ1ヶ月ありますが)

私にとりましては、非常に大きな転機を
迎えた1年でしたね。色々な面で。

一番の出来事といえば、

やはり

レーシックで取り戻した視力という財産
に、他なりません。

あとは、娘も鼻炎がひどいので
来年の春に備え
「レーザー手術」をして、予後が良いということですね
------------------------------------------------
さて、12月が近くなると

近所のスーパーその他で誰かと会うと
よく質問されることがあります。

(事務所の看板は、マンションに貼り付けて
おりましたが、このご時世、解雇はもちろん社長が
されるんですが、私の入れ知恵と誤解され、
名字が珍しいがゆえに、押しかけられた事が
あったので、最近、普段ははずしてます)(^^;)

「あれ、今日 休みなの?」

「ううん。働きたいんだけど、会社が
繁忙期に備えて11月は来ないでくれと言われて」

「ああ、扶養の範囲を超えるからか」

「ねぇ、その扶養の範囲っていうのは、
一体何なの?103万円とわめく人と、
130万円と言う人がいるんだけど」と

真顔で、鶏肉売り場の前で聞かれ

やんやんも、鶏真っ青な顔で 余計凍りそうに
「103万円ってのはも、所得税でいうところの
扶養家族の上限なのね。

基礎控除が38万円あるからさ~、所得が
65万円を超えると税務上は、扶養家族って
申告できませんよって話なの。

でも、大概は、130万円の健康保険の扶養家族を
目安とされていると思うのよ。

これを超えると、お勤めされている会社さんが
きちんとされていれば、

ご主人の扶養から外れますという事になるからさ。」と

話したら

「その扶養から外れるのと、外れないのの
違いは、何なの?」と、また真顔で聞かれ

更に、やんやん 凍りかけ
「扶養からはずれたら、ご主人の扶養家族から
外れるということだから、国民健康保険になるし、
国民年金の第1号被保険者という事になって
自分でお金を払う人になるんだよ」とお伝えすると

「じゃあ、パパの会社から
扶養手当もでなくなったりするの?」と聞かれ

「そうです」(苦笑)とお答えしたら

「えー、でも、働けるだけ働かないと、生活できないわ」と言われ

それ以上は、首は突っ込めませんでしたが、

実際、扶養家族の何たるかもご存知ない方が
多いんだなぁと、

ついつい、こういう仕事をしていますと
当たり前みたいに思ってしまいますが、決して
そうじゃないと、原点に戻る気持ちになりましたよ。

もっとも、税務署に源泉徴収票を提出する義務は
500万円以上の方のみなので、

よほど奥さんの会社の経理が
きちんとしている会社さんでなければ
扶養家族のラインを少々超えても働いているのが
実情ですが、

法律を遵守するに越したことはないので、
皆さん、注意しましょう。
----------------------------------------
私の周りには、以前 働いていた某税理士事務所を
辞めた途端に、3人 過去数年間全て
在職していた頃の源泉徴収票を

わざわざ、その方の居住地の税務署に
「出し忘れ」として提出され、

ご主人の会社が、
・消防署(公務員ですよね?)
・IT産業大手
・製薬会社

だったために、税金はごっそりとられるわ会社からは、
「こうして連絡が来た以上・・・・。
嫌がらせにすぎないとは思うけど・・・」と

これまた 合計何百万にわたる
扶養手当返還→会社も全ての計算をやり直すハメとなり
めちゃくちゃ迷惑がられたそうだが。(爆)
仕返しをされたそうなので


逆に、「コンプライアンスがきちんとした会社の
パート社員」であることに感謝すべきと考えましょう!
スポンサーサイト

Theme : 会計・税務 / 税理士
Genre : ビジネス

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。