スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月変は、あくまで算定基礎と比較してから提出!

2008-10-20 | 22:46

今日の名古屋も、クソ暑い1日でした絵文字名を入力してください

涼しくなるなら、スーッとなってもらわないと
困りますよね・・・。

ただ、洗濯物が非常によく乾くのは
ベランダだけは?広い我が家としては、大変
有難いことですが。

さて、算定基礎が、4~6月の給与総額を
記載して、9月の保険料として決定されるので、
今月の給与計算から控除改定される会社さんが
殆どだと思います。

ですから、我々 社労士も
顧問先の給与計算にあたり今月は
最新の注意を払っています。

また、9月からは厚生年金保険料も
15.35%にあがりましたから、新しい
等級表にしたがって控除しなければなりませんので、
ご注意を!!

それで、10月月変に該当する方も
基本給があがったりすれば
当然いらっしゃって、以前の等級と
見比べて、

「よしよし、これは2等級以上
3ヶ月続いているから、月変対象」と
付箋をつけておいた方の等級が

算定基礎後の確定等級と比べると
一等級とか違わないという場合は、

月変不該当 となります。

あくまで、算定基礎は、一年の区切り目として
提出・保険料の確定をするものですから、
4~6月が、たまたま残業代が多くて高い等級と
なっている場合でも、

基本給が下がって3ヶ月以上 かつ
2等級以上の差が続いている

という事態が、算定後の等級と比較して
起きないと、現時点では、これまた

月変不該当 となります絵文字名を入力してください

但し、役員報酬などで、等級が上限1つしか
ないという場合などは、月変の方が、算定より基本的に勝つ形となるそうです。

実務は、色々なケースが出てきますから、
受験の時に覚えたような
とおり一変の知識では、対処しかねますね。

とはいうものの、

まずは、その国家試験に合格しないことには
この仕事もできないわけですから、
基本中の基本は、やはり王道なんでしょうね。

メシの種が、さびつくと困りますから、
ここは ひとつ 専門書を大量に買いましょうかね。

勉強の秋でもありますから。すきってぃ
スポンサーサイト

Theme : 人事労務
Genre : ビジネス

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。