スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香山リカ「しがみつかない生き方」を読んで

2009-09-08 | 15:15

pawahara.jpg

読書の秋♪

まだまだ日中は暑いし、決して
秋とか言いがたい残暑厳しい毎日ですが、

あまり新聞に広告が随分と
掲載されているので、

子供の書籍を購入しがてら
香山リカ
「しがみつかない生き方」 (777円)を
購入して読んでみました。

序章から10章まで分かれていて
色々なテーマに沿って書かれているのであるが

ちょっと、この人
きっと言いたい事は
「独身女性でも、既婚女性でも、フラットに
社会に進出できるような国であるべきである」と
言いたいのだろうが、

私達の年代の女性より
今は、子持ちの女のほうが、働きやすいような
仕組みでいっぱい とか

おまえ、ふざけんなよ!!

1回でも、保育園の送迎を
クソむかつくような母親軍団がたむろしていても

「こんにちは~\(◎o◎)/!」と、なきの涙で
挨拶して、

子供のために、我慢して行動したことがあるのか?

少し時間が遅れただけで
保育士に無視されたり、悔しい思いを
職場のみならず、色々な場でしてきた事が
ないくせに、トロイ事ぬかすな!あほだろう!おまえは!と、

ここの章だけは、
最初から最後まで、いったい何が言いたいのか
さっぱり分からない本で、

他の単元も、じゃあ唸るほどの
感激があったかというと、別に何もなく

やたら、隙間も多いし、サラッと終わってしまいました。

2度と枕元においていても、
何度も読み返そうと、少なくとも私は思わない本です。

ですが!

なぜか、この本を読んでからの
生活は、今までの妙な焦燥感にまみれたものから
「別に、悪くないね」と思えるように変わった事は事実です。

読後感の悪くない本といえるでしょう。
スポンサーサイト

Theme : 紹介したい本
Genre : 本・雑誌

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。