スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他人の人生も自分の生き方も口は挟めない

2009-04-22 | 23:59

今日は、冷蔵庫の中身も尽きましたし、ドラッグストアと併設しているスーパーのチラシで12時まで激安の「アルカリイオン水」を6本ゲットすべく 5分前に乗り込んで 1回精算し 再度買い物をしたりと大忙しでした
もちろん、洗濯もしましたし。でも「整理整頓」がダメなんだよねぇ

さて、テレビで不妊治療に取り組んでいる番組を見ました。お友達が、何組か同様の経験をされ 「こんな事に高額の金を遣うのはやめよう」とのダンナの発言と原因がわかり断念した方々、10年以上 中断期間はあるものの 見事40前にママになった方もいます。
結婚しても、大人だけの生活を謳歌して仕事しようとしていた誰かさんは、あっという間に妊娠し、娘に背が抜かれそうだとか しみったれた生活しているし どうなるか分かりません。

その選択は、必ずしも叶うわけでもないし 予定通りに運ぶものではないけれども、おかれた状況で「自分の大切な何か」を見つけ続ける事が「永遠のテーマ」なのではないかなぁ。世間からの圧力と身体的なリミットが出産にはあるので、特に女性の心理的負担は推察できますが、夫婦本体がぐらついているところに 子供ができたとしても 決してかすがい にはならない というのが私の主観です。

とかく
隣の芝生は青く見えますが、幸せを感じる尺度は 結局は自分が丁寧に時間を過ごす事で決まるんでしょうね(*^ー^)ノ
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。