スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20世紀少年の最後は、安直!

2009-09-21 | 23:32

20seiki.jpg

今日は、昨日で
今月の娘の大きなイベントが一段落して
21-23日までは、休みに入ったとの事で

ネットで席を予約して
イオンシネマワンダーにて
「20世紀少年<最終章>」を、3人で観にいきました。

私が、ダンナと娘と行動をともにするという事は
非常に珍しく、いつも家事に追われ、
疲れ切っているし、観たい映画の好みもまるで
違うので、

それくらいなら、
平日の顧問先と顧問先の合間に
映画館に行けばよい など、自由がきくので
遠慮していましたが、

第1章と2章が、テレビでやっていた
たまたま観ていたために、あまり気乗りしませんでしたが、
行ってきました。\(◎o◎)/!

ネタバレですが、

友達が、勝俣君というのは、
何とも解せない終わり方でしたね~。

昔の仲間の中から
裏切り者がでなければ、あんな最後まで
ひっばる必要がなかったのではないかと。

ヨシツネも、みんな老けすぎだろう!!

私は、一番笑ったシーンは
2足歩行のでかいものをケンヂが操っているときに

ユキジの
「バランスを崩せばいいのよ~」という
幼少の頃の発言を思い出し、

必死に傾けるんだけど、戻ってしまい

オッチョ(豊川悦司)が、これまた
ひどい風貌で、ジープで現れ、突撃するシーンが

昔 トレンディードラマで
人気を博した人間達が、いったい何やってんだ???


という角度から、急に噴き出してしまい
笑っちゃいました。

原作に忠実には描かれていますが
微妙に違います。

あと、エンドロールが出てからが
長いので、もっと封切り直後とか
関西方面の方々ですと、エンドロールが出た瞬間に
帰り始めるので、出口の看板で気づきましたが
「エンドロール後も、物語は続きますので、ご覧になってください」と
ありましたが、

あれは、無理(爆)

館内放送して予告するか、

入り口に大々的に書かないと。

だから、

トモダチは、フクベエだと話している
娘の友人も多いみたいだし。

ということで、SWの1日くらいは、
外に出ないと という事で、行ってきました。

本当は、MOZOで大量買いを
したかったのですが、皆さん買い物に興味のない
家族でしたので、これまた季節の変わり目ですから
1人で、残暑が本当に終わる頃
購入してこようと思っています。

映画の採点は、長いし、5点中3.5くらいですね。私にとっては(>_<)
スポンサーサイト

Theme : 20世紀少年
Genre : 映画

こんな時は、頭を使わず、気楽に気晴らし(^o^)

2009-06-01 | 23:05

今日から、6月ですね!

梅雨に入る気配も漂い
日曜日の朝なんか、すんげえ雨で、
びっくりしました。\(◎o◎)/!

土曜日は、相変わらず 朝から
ソフトボールの練習立会いでして、

こう男性にはない
「金にならない 不毛な母親づきあい」が

女にはついてまわり、必ず役員をしていると
どっぷり気分が沈み、体調が急激に悪化しますわ。

大体、思うんですが、
学生時代までは、同じような経緯をたどって
ここにいます という方々ばかりですよね?

そして、社会にでます。

でも、その社会でも、秩序ある組織であれば、
滅多やたらな人はいません。

また、いたら きちんと教育されます。
(もちろん、とんでもない人も沢山いますけれども)

それが、

母親となると、

その子供を孕むまで
てめえは、どんな生活を送っていたんだ?って
いう集まりに豹変し、うんと若い人もいれば、
ボコボコ産んで末っ子です ってママは、
かなり年齢が高かったり、色々ですし、

価値観も、当然 
各自が、自分を基準に考えますから、

信じられないよっていうケースに、出くわすんですよ。
運が悪いと。(T_T)

幸い、私は 
「文句の出ない最低限度の働き」をして、
距離を置きまくる傾向があるので、大丈夫ですが、

標的にされた人は、その相手の子供も
同じように大人相手にすれ違いざまに
捨て台詞を吐いたり、それを親も叱ることなく

「○○○も そう思う?
ママも、あの人に死んでもらいたい」
なんて
言って、それを聞いて、後ろの集団大人が笑う という

とんでもない構図を見てしまってから
嘔吐と下痢が止まらず、週末は大変でした。(苦笑)

代理被害っやつ?

ここまで
おかしな人々を、私の人生で見た事が
なかっただけに、グッタリですよ。

まだまだ、行動をともにしなくてはなりませんからね。

ただ、
目を見開けば
1人、2人は、ごくごく まともな普通な人が
いるもので、そういう人と 最低限の任務をすると。

これに尽きますね。

ということで、

ここんところ、イライラと肩こりで
発狂寸前でしたので、

気晴らしに、頭を使わない映画を見に行きました。

okaimono

「お買い物中毒な私!」です。5/30からはじまったばかりのようです。

朝一番で、ガラスキで見に行くつもりが

ルーキーズの初日だったようで、
みんな学校さぼって並ぶ並ぶ

マッキーキーの頭の軍団とか
学校休ませてきている大量親子連れを見て

「あー、こうやって、DNAは、この人達の
価値観の元で、脈々と続いていくんだわ」と
思ったら、怖くなってしまいました。

サッサと一抜けするしかないですね(^^;)

それで、開演から
20分くらい遅れで、やっと入れましたが、

まあ、それでも充分理解できるほど

いわば

ダメ映画の典型でしたが(苦笑)
はじめから、それを狙って行ったので

良い気分転換になりました。

逆に、帰りに、シネコンにつき
スーパー専門店と連結しているので、
買い物してしまいましたけどね♪

帰宅後は、3時間ほど
疲れが出て、寝たら、やっと気力がわいてきました。

家事もできて、仕事もできて
ホッとしています。(●^o^●)

自分の心身は、自分でメンテしないとね。
もう、大人なんですから。

Theme : 映画館で観た映画
Genre : 映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。